2004年 12月 19日

志賀高原~熊の湯~

c0014906_16524858.jpg
2日目は熊の湯でスタートした。
やはり暖冬の影響からか予想以上に混雑していてびっくりしたが、
リフト待ちはほとんどなく、頂上からの滑走が可能であったので、
ストレスはそんなに感じなかった。

積雪は絶対的に少ない。去年のこの時期は熊の湯は全面滑走だったはず。
今年は馬の背コースもコース制限があったり、一部土が出ていたりといった状況。

ただし、天気も良く、眼下に雲海を見ながらのスキーは
あ~、スキーしてて良かった~
と思わせるには十分な環境だったな。


午後はダイヤモンドに移動。
こちらもシーズン初め、しかも暖冬という状況の中では最高のコンディション!!

通常、日曜日の志賀高原は午後になるとサッーと人がいなくなる(=帰りだす)
のが普通であったが、この日は3時過ぎまで人の波が途絶えなかった。

とは言うものの、リフト待ちは終始無いに等しく、今シーズン初めてまともな
大回りの練習が出来た。

ちなみに、ランチは独断で"志賀ランチ四天王"と命名している場所
の一つ、レストランかもしかのカレーバイキングに行った。

さて、昨年までは(というか、今年の10月までは)レストランを出る際に料金を支払うシステムであったが、今年は料金を先に支払うと、店のネパールの方が人数分のトレーを渡してくれるシステムに変更されていた

きっと誰かが食い逃げをしたに違いない・・・・。
[PR]

by snowscape650 | 2004-12-19 16:52 | ski


<< 雪センター      志賀高原~サンバレー~ >>