2011年 02月 23日

マスターズ技術選 第2戦

先週末はマスターズ第2戦に参戦。
c0014906_22595678.jpg


昨年はこんなこともあったので、今年もメダル貰っちゃおうかな。。。と甘い気持ちで臨んでみる。

当日会場に行くと、昨年の総合チャンプの不参加という情報も入り、いよいよこれは行けるかも???と期待も膨らんでみたり。

ですが・・・・

・・・・・甘かった(涙)

順位は昨年を下回る10位、マスターズ初の2桁(おいおい)
昨年のチャンプの代わりに元技術選代表選手や技術選決勝の常連が参加していたりと選手のレベルが上がったというのも一因でしょうが、やっぱり自分の滑りが「しょっぱかった」んでしょうね。

滑りの技術自体は去年よりも上がっているはずですが思ったよりも点数が伸びませんでした。
考えられる理由としては「スピード感」でしょうか。

やっぱ全種目を165cm R=11.5mの板で滑ったのがマズかったか・・・・。

今年はATOMICのショート板で滑ったのですが、弧が小さいうえに、菅平や車山で滑るようにしっかり雪に食い込ませてしまったのが敗因かと。全ての種目で失速感あったし・・・・。やっぱり柔らかい雪なりの滑りを身につけてしっかり板を走らせないと高得点は厳しいですね。上位選手は板の動きがスムーズだった。

ちなみに今年は総合滑降のスタート位置が上に上がったこともあり、2台のスキーを使う選手が多かったです。特にロングは「第2戦(軽井沢)専用」みたいな170~180cm前後でR19mぐらいの板を使う人が多かった。今後は板の選択も真剣に考えなければなりません。

そんな感じで今年の第2戦に参加した限りでは、内容がよりSAT技術選に近づいている気がします。
生半可な気持ちでは上位に入れない。8組なんか上位全員が東京都代表選手ですしね。

第3戦リベンジしたいところです。

(おまけ)
>S谷コーチ
あまりの成績のしょっぱさに、当日結果を報告できなくてすみません。
[PR]

by snowscape650 | 2011-02-23 23:05 | ski


<< (番外編)子供とスキー in 軽井沢      子供とスキー in アサマ2000 >>