2005年 06月 15日

05-06New Model(オガサカKC-RV)

c0014906_1942425.jpg3月に試乗した板のまとめ、2回目。

とはいうものの、1週間おきに書いているようでは、次のシーズンが来るまでに全機種のまとめができるのか・・・・ちと不安。

さて、オガサカKC-RV17
一昨年に発売が開始された大回りベースのオールラウンドモデル。

トライアンGといったR=21の競技板を乗りこなせない人間のための、大回りモデルといった感じかな。自分は2年前のモデル(175cm)を既に保有中。

105-65-95とちょうど良いサイドカーブで長さの割りにまわしやすく、レジャースキーでもこれ一台でなんとか一日楽しく過ごせるのは、週末スキーヤーには大きな魅力。

で、今回は170cmを試乗した。
もともと175cmを持っているので大回りとしてではなく、コブ斜面でKS-CH
と取り扱いを比較してみた。

こちらの方が板が全般的に細いので、コブには有利かと思われたが・・・・

KS-CHの圧勝(個人的に)

KS-CHに比べて硬く思ったよりもコブで扱いにくかった。
さらに言うと、オールラウンド使用を考えてもKS-CHの勝ち。

170cmという適度なサイズなのだが、その割にはサイドカーブが大きい。
なので、その乗り味を一言で表現するならば一昔前のカービングスキーかと。
今のスキーに慣れきってしまった自分には楽しめません・・・・。

やはりこの板は、175cmを買って大回りメインの使い方が一番良いかと思う。
技術選(当然、予選ね)の大回りには一番失敗する可能性の低いスキーだと思う。

【おまけ】
R=21モデルには試乗してませんが、私の周りではそれよりはトライアンGの方は評価が高かったです。現に私もトライアンGを購入予定。
[PR]

by snowscape650 | 2005-06-15 19:16 | ski


<< 06-07オガサカ トライアンS      ICIカスタムフェア >>