2005年 01月 17日

車山高原近況

各地で技術選の予選が始まりつつあり、
いろいろな情報が飛び交い始めている。

私の所属する県連の選手間での最大の関心事は
どういう滑りに点数が出るのか?
ではなく・・・
他の選手の仕上がり具合は?
でもなく・・・

車山の斜面はどの位凍っているのだろうか?の一点。

サラリーマンスキーヤーである私にも、それなりに情報が入ってくる。

「暖冬で雪が少ないから、スポーツマンコースは急らしい。」

・・・・えぇ!?

「雪が飛ばされないように、水を撒いているらしい。

・・・・ホントウデスカ?



そこで、車山高原のHPにあるレポートを見てみた。

2005/01/14 上級者コースです・・・

朝一番で滑走可能となった「ビーナスコース」です。圧雪もされていてとても気持ちよく滑走することができました。ビーナスコースは下部に行くにつれて幅が広がってきますので、安心して?楽しむことができますね。でもスピードの出し過ぎには注意です。。。

c0014906_18215747.jpg
・・・・じゃがいもがゴロゴロしている場所と、ツルツルしている場所が交じり合っているのは、
圧雪できないほどに凍ってません?

というか、この斜面を「気持ちよく滑走できる」スキーヤーは一体何者?

右側の画像はスポーツマン・キャプテンコースの本日の画像です。
c0014906_1822366.jpg
・・・・スタート地点にある、あのコブは何?しかもツルツルに見えますけど(涙)

キャプテンコースの天然モーグルができるのはもうしばらく先でしょうか?たくさんのお客様に滑っていただき天然モーグルを出現させてください・・・
c0014906_182294.jpg
・・・・・いい迷惑です(涙)

・・・・・。

・・・・・。

大会の目標を「無キズで東京に帰る」に変更しました。
[PR]

by snowscape650 | 2005-01-17 18:22 | 都会生活


<< 尾瀬岩鞍~定例合宿~      技術選対策合宿in菅平 >>