SNOWSCAPE

snowscape.exblog.jp
ブログトップ
2005年 01月 24日

志賀高原~ジャイアント他~

c0014906_012517.jpg今週は仕事がきつかった・・・・。

正直こんな時は週末東京でゆっくり過ごしたいと思う自分。
某大会に向けて、時間がある限り雪の上に立たねばならない自分。

そんな、心の葛藤と戦いながら、週末を迎える。
行き先は、車山に行く前の最後の志賀高原。

知り合いに「で、何時集合?」と連絡すると「朝4時半ね♪」という返事。
・・・・早すぎるって。

ちなみに現地の天気予報は雪。
・・・・やだなぁ。





ということで、

仕事で疲れとても朝起きられる自信がなかったので、天気予報は雪だしということで、
数年ぶりに日の出後に東京を出発することとし、遅刻を許してもらう。
現地には昼前に到着。

雪・・・・それも猛吹雪。

・・・・・ラッキー♪(おいおい)

ということで、ゆっくり身支度をしてランチも食べてから優雅にスキーを開始。

今週の課題は大会も近いということで、急斜面。
車山のスポーツマンに対抗するには、ジャイアントしかないと心に決めてゲレンデに乗り込む。

さて、ゲレンデに到着。

・・・・・モコモコですがな。練習になりません。

とは言いつつも、練習しないわけにはいかないので、小回り中心で練習。
何回か滑ったところで、右端に基礎コブラインを発見。
見れば、某都連の有力クラブが団体でコブを練習中。

・・・・ここを攻めよう(ニヤリ)

ということで、団体様の間隙をついてコブに突入。

昨年からの練習の成果を見せてやるぜぇ~!!と深回りでスタート。

足を伸ばしてバンクを滑る。
スピードもぐんぐん上昇。

そして・・・


















空に向かって発射!!





・・・・・もちろん空を飛べるはずもなく、数秒の滑空ののち、コブ斜面に落下。

いわゆる大爆裂


両足のスキーがぶっ飛びました。


意識もぶっ飛びました。



そして、しばらく放心状態でゲレンデにたたずむ自分。

・・・・もうこの後、スキーにならず。早々とスキー宿に戻る。

怪我がなかったのが何よりの幸運かなと。
2日目はきちんとスキーが出来たし。

でも、ここでのトラウマが一週間後に出たかと思うと・・・・ (続く)
[PR]

by snowscape650 | 2005-01-24 00:12 | ski


<< 青氷との戦い~プロローグ~      車山高原近況~その2~ >>