2007年 04月 30日

07-08 HEAD i SuperShape Magnum

c0014906_1963218.jpg

HEADの板といえば、前にも書いたとおり、雪面にペタペタァ~と張り付きながら滑る板というイメージです。なので、ズラしにくい感じがして、個人的には小回りがしにくい。

しかし、この板はそんなHEADのイメージをぶち壊してくれました。
センター幅が広いのが原因なのかわかりませんが、ペタペタ感が良い意味で少なくなってます。
個人的にはオガサカの板の乗り味に似ていて、ズラしもOK、キレもOKという感じ。
オールラウンドモデルとして、一日中履いていても疲れない感じがします。
[PR]

by snowscape650 | 2007-04-30 19:06 | ski


<< 佐々木明に遭遇      バルコニー改修part1 >>