2007年 11月 25日

修行の旅 --- ASAMA2000

c0014906_10142340.jpg

今年も初すべりは例年通りASAMA2000
3連休ということもあり2日間滑ってきた。

初日(11/23)
上信越道から見たASAMA2000は、雲の中。
こりゃ、チェリーラインは冬道かぁ(涙)と覚悟したものの、
途中から雲もなくなり、道も凍結せず無事に到着。

いつもどおりに指導員登録を済ませて、滑走開始。
ゲレンデの混みは例年よりはちょっと少なかったかな。
午前中4~5分待ちで午後になるとほぼ待ち無し。

天気は快晴。ゲレンデから見える志賀方面は雪雲の中でしたね。
で、ゲレンデですが多少幅が広かったかな程度でほぼ例年通り。
ただ、めっちゃ寒かったので、雪質はハイシーズン並だったかと。

しかし相変わらずスキーヤーのレベルは高い。
みな、朝っぱらからゲレンデでカービング大回り。
・・・キミ達は今日が初日じゃないのか???

そんな方々を横目にスキーに慣れるために、地味ぃ~に
ゲレンデ脇でゆっくり滑って一日目が終了。
・・・と書くとあんまり滑ってないように見えるが、クラブの
後輩K氏と軽く30本は滑っただろうか・・・。

だってリフト待ちないんですもの・・・。

2日目(11/24)
明らかに昨日より混んでました(涙)
とは言っても、リフト待ちは10分も待たずに乗れたし、
午後になるとほぼ待ちなしって感じでしたけど。

それより、滑走人数が多かったので、ゲレンデが青氷コンニチハの
小回り用レーンか、雪が溜まったモコモコの不整地レーンに完全に
分かれてしまい、非常に滑りにくかったのが辛かった。

特に小回りバーンは・・・・テロテロ斜面で、落下するしかないって感じ。
下から誰か見てたら、きっと笑われただろうなぁ~。
しかし、うまい人はきちんとターンしていたりする。

ということでシーズン初めからいきなり心が折れて(涙)、修行の旅終了。
ま、今シーズンの課題(実質、毎シーズンだが・・・)が出来たということでよしとしよう。
[PR]

by snowscape650 | 2007-11-25 10:14 | ski


<< 修行の旅  --- 番外編      板の引き取り >>