カテゴリ:ski( 208 )


2010年 03月 28日

マスターズ第3戦&南関ブロックマスターズ

c0014906_2256088.jpg
今週末は今シーズンの総仕上げ(?)マスターズ2連戦に参戦してきました。

結果から言うと、惨敗・・・・2日間ともに賞状には届きませんでした。初日は1点に泣き、2日目にはその差が5点に開くというSAT技術選の私の得点パターンかと思うような出来。端的に言うと、すべての種目において滑りをレベルアップさせる必要ありと感じました。

ただ、大回りについてはコーチの教え通り(?)大回り用の板を使い、しっかり滑れることができたのは収穫。昨年はグサ雪だと全く滑れませんでしたからね。昨年の順位を考えると、あとちょっと頑張れば賞状に届くところまでになったというのは大きな進化でしょうか・・・・。

あと嬉しいところでは、我がスノスケからクラス優勝者が出ました。N谷さんおめでとう!!
先越されましたねぇ・・・>Gさん
[PR]

by snowscape650 | 2010-03-28 22:56 | ski
2010年 03月 22日

今週末も菅平

c0014906_22551211.jpg
菅平もすっかり春モード。一週間前の写真と比べて欲しいですが、全く雪がなくなりました(涙)いよいよ春ですねぇ。

ま、そんなこんなで先週末も菅平でじっくり練習してました。この時期に真面目にスキーできるのは数年ぶり(?)だったりしますんで最初はグサ雪に全く対応できませんでしたけど、コーチの教えもあり何とかまともに滑れるようになったかと・・・・。

で、最近学んだことですが、スキー技術で実は「後傾」が結構大事なこと・・・。自分は常々「ド後傾」だと思っていたのですが、どうも私は前傾らしく腰高で膝を曲げて小さい姿勢になることができないらしい。コーチに聞いてみると私が「後傾」と思っている姿勢でも「全然大丈夫」とのこと。

あぁ、これがあと2ヶ月前に分かっていれば・・・・。

ということで少々改良を加えた技術で、いよいよ来週のオヤジ技術選を戦います。大回りは勿論ロング板で勝負しますんで、コーチの皆様ご安心ください(?)
[PR]

by snowscape650 | 2010-03-22 22:55 | ski
2010年 03月 16日

菅平

c0014906_22293355.jpg
技術選観戦の翌日からは月末のオヤジ技術選に向け菅平で練習してました。

土曜日はあいにくの雨でしたが、日曜は写真のような天気。おそらくこんな環境で滑れるのは今シーズン最後でしょうねぇ・・・・。で、肝心の練習ですが、昨日まで技術選を戦ってたサトルコーチから、大回りの極意を伝授していただきました。ポイントは「体軸をしっかり作る」「目線を傾ける」・・・おっとこれ以上は言えません。

ただ理論はわかったのですが、なかなか思い通りに体が動きません。あと2週間で身につくのかねぇ・・・。

ところで再来週に迫ったオヤジ技選についてサトルコーチとの会話

「大回りはRが小さい板で行こうかなぁと思うんすけど・・・」
「えっ?絶対に大回り用の板(R=23)っすよ。」
「っつーか、グサ雪でGSの板で滑るのは無理じゃね?」
「いや絶対に大回り専用の板っす。点数出すなら、今練習している滑りを大回りの板でやるしかないっす。」

ということで・・・・再来週はSAT技術選並に板2本体制で臨みます。
みなさんはどーします?
[PR]

by snowscape650 | 2010-03-16 22:29 | ski
2010年 03月 12日

迷解説

c0014906_23324974.jpg
不整地小回りから総合滑降のゴール地点に移動。

このコートではローテ-ションの間に、DJとSAJイグザミナー委員長(I氏)のゲスト解説がありました。

■解説その1

「この班では井山選手がトップでしたが解説していただけますか?」
「井山選手の場合、体力、技術というより、「脳の神経群」が他の選手と違うんですね。この神経は最近注目されている神経で「コオウショウ神経」(←不明)と言うのですが、これが発達しているのだと思います・・・・。」

さらに他の班が終わって・・・・

■解説その2

「この班では丸山選手がトップでしたが・・・・」
「丸山選手は脳がダイレクトに点数を求めに行く動きをしているんです。先程も言いましたが、技術、体力ではなく神経群が他の選手と違うんですね。やはり丸山選手もさきほど申し上げた「コオウショウ神経」が発達しているのだと思います・・・・。」

ということで、今年の「フェースコントロール」の次は「コオウショウ神経」が来るようです。ちなみに先程グーグルで「コオウショウ神経」を調べてみましたが、まだグーグルの検索にもかからないような最新の言葉のらしい。。。。

・・・っつーか、このような解説をされる方がイグザミナー委員長で本当に大丈夫なのでしょうか、教育本部???
[PR]

by snowscape650 | 2010-03-12 23:32 | ski
2010年 03月 12日

スキーの聖地へ

c0014906_22582779.jpg
会社何とか休みました・・・というか無理やり休んでしまいました。本当は取引先との打ち合わせがあったのだけれど「会社携帯持って、やっておきますから・・・」とこじつけて。

ということで聖地の駐車場で北海道の取引先へ電話すると・・・・。
「あれっ?これ携帯?今日外出?決算期だけに忙しいねぇ。」
「えぇ・・・・。」
「で、今どこにいるのよ(笑)」
「えーと、あのぉ・・・、雪が見える場所です。こ、こ、甲信越地方です。。。」
「M田さんも大変だねぇ・・・・」

・・・・すみません、遊びの最中です。

そんなこんなで八方の駐車場で仕事を無事に済ませて技術選観戦してきました。まずは不整地。やはり準決勝だけあって皆上手い、本当に何事もないように滑っていくんですよ。まぁ、ちょっと暖かったのでコブも柔らかくなっていたのかもしれませんけど・・・。

コートは兎平に設定されていたのですけど個人的にはぜひ黒菱にして欲しかったですね。兎平のコブは選手が滑って作ったラインコブだと思うんだけど、ラインに乗ればきれいに滑れてしまうので選手の動きがみな一緒に見えてしまうんですよね。見ている側としては「オーっ!!」と思わず声を出してしまうシーンが少なかったような気がします。

ちなみに私が見ていたなかで一番歓声が上がったのは、宮下征樹選手が失敗して前転→そのまま頭から一回転して着地し、何事もなかったかのように滑走・・・というシーンでした。あまりのリカバリー力の素晴らしさに、個人的にも超感動。

多分DVDには映ってないんだろうけど・・・。
[PR]

by snowscape650 | 2010-03-12 22:58 | ski
2010年 03月 10日

雪上復帰へ

マスターズ選手権以来、雪の上には立っておりませんでしたが、今週末から復帰します!!

3習慣ぶり・・・このブランクをどう埋めようかと考えておりましたが、一つの名案が浮かびました。

「そうだ、本当の技術選を見に行こう!!」

トップ選手の真剣勝負でモチベーションを上げる作戦です。

ということで金曜日に会社休むことに決定!!
ただ会社を本当に休めるかどうかが疑問ですが・・・・。
[PR]

by snowscape650 | 2010-03-10 23:42 | ski
2010年 03月 06日

今週末は・・・

c0014906_012121.jpg
今週末から雪上復帰しようと考えておりましたが、どうも雨のようです。
ここ一週間毎日会社で天気予報を見ながら悩んでおりましたが、雨の予報は覆らず・・・。

というわけで、今週末は自宅でイメージトレーニングいたします。
[PR]

by snowscape650 | 2010-03-06 00:04 | ski
2010年 03月 02日

都連情報網

c0014906_2348457.jpg
都連ホームページの新着情報案内が試行されてます。

今シーズンはとりあえず、

・SATホームページの新着案内を希望者に通知
・事務担当者への郵送物は電子化してホームページにも掲載する

ということです。

興味がある方は、 sat2@mnkl.jpに空メールしてみてください。

なおクラブ員の方、スノスケの都連登録番号は650です。
[PR]

by snowscape650 | 2010-03-02 23:48 | ski
2010年 02月 23日

SATマスターズ選手権 第2戦

c0014906_9493265.jpg
今季初参戦のマスターズ第2戦は軽井沢で行われました。軽井沢なんて若い頃(?)会社の仲間とレジャースキーに来て以来、十数年ぶり。当然記憶もないので実質初めのスキー場といった状況。

ただ事前の情報通りかなーりのど緩斜面です。スキー技術よりも板の選択・コース取りが勝敗を左右する状況。

・・・ということで、各種目の感想をば。

●大回り
下から見ても緩かったが、スタート地点から見ると、ゴールまで余裕で直滑降できるほど本当に緩い。
ということで、板は165cmのスラ板を選択。なお、一番若手の9組にはSAT技術選さながらにロングの板でスタートした人もいましたが、全く動けずに撃沈した人が多かったよう・・・・。ふふふ、これがマスターズ選手権の恐ろしさなのだよ。

自分はと言えばとりあえず思った以上に点数が出ていた感じ。

●小回り
気温も上がって雪質が悪くなってきたので、コース選択が大事だったかと。ということで日陰のラインを選択。そう、こういう周到な準備がマスターズでは必要なのです(笑)

ただ、ライン取りは正解でしたが滑りは今ひとつ。もっとポジションが低くしないとねぇ。

●フリー
とりあえずゴール地点までいかにスピードを落とさずに滑るかが勝負だったような。9組の若手もスラ板に変えた人も多かったですわ。

そんな私はスピード落とさないように縦目に行ったのですが、結果、「ターン弧が小せーぞ」とのお言葉が・・・。

●結果
ま、そんな感じであっという間に終了し、結果はクラス3位/総合9位でした。準指合格以来、久々にスキーで賞状をもらいました。

なお総合成績ではまたもや7組が上位を独占・・・我々若手(といっても十分オヤジですが)が何とかせねば・・・。
[PR]

by snowscape650 | 2010-02-23 09:49 | ski
2010年 02月 21日

SATマスターズ選手権 速報?

c0014906_15262924.jpg
とりあえず今年練習した結果が出まして、表彰台に登ることができました・・・・と言っても、1点差の僅差でなんとかクラス3位。総合では9位でした。

ということで・・・・

調子に乗って・・・

第三戦も参戦します!!
[PR]

by snowscape650 | 2010-02-21 15:26 | ski