<   2005年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2005年 01月 31日

青氷との戦い~エピソードⅢ~

c0014906_22272045.jpg3日目は技術選選考会。
昨日のSAT技術選で上位120名位の選手に参加資格がある。

当然、選手達の滑りはハイレベルで、
非常に参考になった。

だが、今年から土(予選)→日(決勝)→月(選考会)となったため、
応援団を含め、観客はまばらだった。
そのため何となく盛り上がりに欠けたような気がする。

おそらく昨年選手達にアンケートを行い、試合日程を見直した結果、
今年の試合日程になったと思われる。
そんな自分も今年の日程に賛成した一人だ。

だが、実際にそのようなスケジュールになると、
金曜(前日の練習)、月曜(選考会)と週をまたいで仕事を休むことになる。

ということで、選考会に参加できない大半の社会人は日曜日に東京に帰ることになる。
その結果、月曜日の選考会は選手のみによる寂しい大会になる。

これなら、以前の金(予選)→土(準決勝)→日(決勝)の方が良かったかも。
[PR]

by snowscape650 | 2005-01-31 22:27 | ski
2005年 01月 30日

青氷との戦い~エピソードⅡ~

c0014906_22255973.jpg2日目(決勝)。

昨晩、自分の滑りをビデオで見てみると、案の定急斜面の恐怖におびえ、
体が立ってしまっている自分がいた。

しかもスタートしてすぐにターンを開始してるし・・・・。
結果、滑走速度がかなーり不足。

ということで、2日目のポイントとしては、
"低い姿勢"と"ありえないスピードになるまでターンをしない"
ことを肝に銘じる。

でも、車山の青氷に直線的に飛び込むことには相当の勇気が必要。

ということで・・・・
[PR]

by snowscape650 | 2005-01-30 22:25 | ski
2005年 01月 29日

青氷との戦い~エピソードⅠ~

c0014906_2224375.jpg大会初日。

この某大会は予選、決勝そして全国大会への出場をかけた選考会の3日間で行われる。

予選で50%が決勝に進み、さらに決勝の50%が選考会に進出できる。つまり最終日には当初参加者の4分の1しか残っていないことになる。

ちなみに、参加費用は1万円。
予選で落ちても、決勝に残っても1万円。

予選は3種目なので、予選で落ちた場合、1種目3,333円の費用がかかる計算。
ちなみに選考会まで行くと、合計9本滑るので、1種目1,111円となる。

宿だって1日で終われば宿泊代は無駄。
開会式で売っていた大会専用のリフト割引券も2日券から・・・

なので・・・・
[PR]

by snowscape650 | 2005-01-29 22:24 | ski
2005年 01月 27日

青氷との戦い~プロローグ~

c0014906_22231896.jpg今年もまたここに来てしまった・・・・。

超急斜面か緩斜面しかないメリハリの効いた斜面構成。
マイナス10℃は当たり前の気候。
高い晴天率がもたらす青い空と青い氷

おそらく某大会が無ければ絶対に来ないであろうスキー場。
それが車山高原。

それなのに・・・・
[PR]

by snowscape650 | 2005-01-27 22:23 | ski
2005年 01月 24日

志賀高原~ジャイアント他~

c0014906_012517.jpg今週は仕事がきつかった・・・・。

正直こんな時は週末東京でゆっくり過ごしたいと思う自分。
某大会に向けて、時間がある限り雪の上に立たねばならない自分。

そんな、心の葛藤と戦いながら、週末を迎える。
行き先は、車山に行く前の最後の志賀高原。

知り合いに「で、何時集合?」と連絡すると「朝4時半ね♪」という返事。
・・・・早すぎるって。

ちなみに現地の天気予報は雪。
・・・・やだなぁ。

ということで・・・・
[PR]

by snowscape650 | 2005-01-24 00:12 | ski
2005年 01月 21日

車山高原近況~その2~

車山で神奈川・千葉県の技術選予選が始まった。

日本海側中心に大雪の恐れというニュースもあり、
しかも「東海地方の西部の平野部でも多い所で5センチ前後の降雪となりそう。」
とのこと。

これは車山もきっと大雪に違いない。
選手も大変だな。

じゃあ、ライブカメラでも見てみますか・・・
[PR]

by snowscape650 | 2005-01-21 13:12 | 都会生活
2005年 01月 17日

尾瀬岩鞍~定例合宿~

c0014906_20214093.jpg尾瀬岩鞍で行う定例の1月合宿。
体力的にキツかったので、豪勢にも金曜日の半泊から定宿にもぐる。

天気は晴れ。
路面は鎌田付近から凍っていたものの、概ねドライ。

明日からのスキーを楽しみに早めに寝床に就く。

で、起きてみたら・・・・
[PR]

by snowscape650 | 2005-01-17 20:21 | ski
2005年 01月 17日

車山高原近況

各地で技術選の予選が始まりつつあり、
いろいろな情報が飛び交い始めている。

私の所属する県連の選手間での最大の関心事は
どういう滑りに点数が出るのか?
ではなく・・・
他の選手の仕上がり具合は?
でもなく・・・

車山の斜面はどの位凍っているのだろうか?の一点。

サラリーマンスキーヤーである私にも、それなりに情報が入ってくる。

「暖冬で雪が少ないから、スポーツマンコースは急らしい。」

・・・・えぇ!?

「雪が飛ばされないように、水を撒いているらしい。

・・・・ホントウデスカ?

そこで・・・・
[PR]

by snowscape650 | 2005-01-17 18:22 | 都会生活
2005年 01月 12日

技術選対策合宿in菅平

c0014906_238072.jpg1月の3連休は技術選に向けての秘密合宿に参加。

講師はこの方

昨年よりクラブ合宿にも参加してもらったり、技術選対策キャンプに仲間と参加させてもらったりと、うちのクラブのレベル向上には欠かせない人物となっている。

合宿の会場は菅平オオマツ。
車山のスポーツマン対策として、硬くて急斜面を求めてココでの実施となった。

噂で"かなーーーり空いているらしい"というのもココを選んだ理由。



菅平と言えば、表太郎やダボスなどしか来たことが無く(それも準指検定のためイヤイヤ)、軟派なイメージを持っていたが、オオマツは違った。

レーサーしかいない・・・・。

ゲレンデにはワンピ&ヘルメットといった、硬派なスキーヤーしかいなかった。

斜面もなかなかすべり応えがあり、比較的空いていた状況とともに、3日間非常に有意義な練習が出来た。菅平嫌いな自分ではあるが、また来てもいいなぁと思ってしまった。

ただ、レストハウスには全く期待してはいけない。
キャパシティはぜんぜん不足しているし、サービスは最悪。

それと・・・

ゲレンデ最下部でも気温が-10℃

というのは許してください。寒くて死にますから。
[PR]

by snowscape650 | 2005-01-12 23:08 | ski