SNOWSCAPE

snowscape.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2008年 03月 31日

ダイチ試乗会

c0014906_22495591.jpg
先週末はダイチで菅平に。

出発前夜、風邪を引いてしまい若干発熱の疑いがあったのですが、
朝方は何となく治った気がしたので、強引に参加してみました。

だって春だし・・・東京では桜が満開だもの、寒くはないでしょみたいな感じで。

ですが・・・・

現地はハイシーズン並に激寒。
雪も降ってるし・・・・(涙)

その代わりといっては何ですが、バーン状況は1月に技術選合宿をしていた
頃とあまり変わりませんでしたね・・・・ま、これはこれでハードなんですけど。

試乗会はこれから随時アップしたいと思ってますが、とりあえず来年購入する
つもりがないので、イマイチ気合の入った試乗にはなりませんでした。
とはいいながら、気になる機種には全て試乗させていただきましたが・・・。

試乗会終了後は、晴れてデモ公認となった中野デモとコブ練習。
しっかりコツを教えていただきました。

そんなデモとのリフト上での会話

「あのー、やっぱデモになったから、今度から中野デモって呼んだ方がいいすか?」
「いやいや、サトルでいいっすよ。」

・・・・日本一、腰の低いデモかもしれない(笑)
[PR]

by snowscape650 | 2008-03-31 22:49 | ski
2008年 03月 23日

エッジの錆

c0014906_2342115.jpg
準指検定会からASAMAの技術選まで板を車に積みっぱなしにしていたら、
わざわざ菅平でWAXを掛けたATOMICのエッジが錆びた・・・・(涙)

何故か一緒に積んでいた普段履きのOGASAKAは全く錆びず。
WAXもかけずに、滑ってそのまま積み込んだだけなのに・・・。
日本の気候・雪質を知り尽くしているからなのか?

ということで本日近くのアルペンに行って錆落としと錆止めを買ってきた。
ここのアルペン、自宅から車だと10分もかからない距離にあるのだが、
「所詮アルペン(チェーン店)だし・・・」的な感じで品揃えも期待してなかった。

・・・しかしだ。

スキーのWAX台やバイスも売っているし、小物に関してはなかなかマニアな品揃え。
板のメーカーもHartだけじゃなく、メーカーも揃っているし、ブーツに関しては
神田のブーツ研究で見たようなブーツのカント測定器まで置いてあった。

この時期でもしっかり店の1/3はスキー関係のコーナーだった。
なんだか神田のスキー専門店にいるような気分。

アルペン練馬関町店、侮れません。。。
[PR]

by snowscape650 | 2008-03-23 23:42 | ski
2008年 03月 22日

今日は東京

c0014906_12273184.jpg

TOCのバーゲンに来てます。
只今、駐車場待ち。

主役はこんな状況に見切りを付けてとっとと会場入り。一人渋滞にはまってます(涙)

ま、今日は運転手役だからいいんですけど・・・。

それにしても東京は暖かい・・・というか、むしろ暑い。
ゲレンデはどうなんだろう?
[PR]

by snowscape650 | 2008-03-22 12:27 | 都会生活
2008年 03月 22日

ASAMA2000技術選

c0014906_10793.jpg
公式戦(都技術選)以外の大会に初めて参加してみた。

大会当日、起きたら東京は雨。。。。
雨の中で滑りたくはないので、フリースキーだったらキャンセルするところですが、
今回は「参加費」も払ってしまったので、キャンセルするかどうか迷いながら
とりあえず現地まで行ってみることに。

小諸ICも雨だったけど、チェリーパークの途中からみぞれになり
スキー場は完全に雪。。。。さすがASAMA。

大会は総勢254名のエントリー。
下界は雨だからDS多いのかなぁ~と思ったのですが、ほとんどキャンセルなし。
かなりのスキー馬鹿が集まっているようだ(汗)

ということで、松澤デモ、水落デモ、都技術選でもおなじみ(?)五藤元デモ
をジャッジに迎えて競技開始。

ゲレンデは湿り雪を含んでおり、菅平&車山育ちの私では全くスキーが動かせない
状況、しかもスキー2週間ぶりだし・・・・。果たしてどうなるか???

小回り:241点
ウェーブの場所からスタート。
斜面はなんてこたぁないのですが、とにかく雪が重い(涙)
そのためターンの横幅が取れず、ほとんど腰の下で板をまわすことに・・・。
そんな感じで。ほとんど何もさせてもらえずゴール地点に到着。
早くも惨敗の予感です。

ちなみに競技終了後のコソ練で他の選手の動きを見て、グサ雪の小回りを開眼。
あぁ、こう滑ればもうちょっと点数もらえたのに。。。と思うも後の祭り。

規制種目:242点
コース上部にコーンが置いてあってその部分だけ幅が規制されてました。
ロング板で行くかショート板で行くか迷ったものの、無難にショート板で行く。
まあまあ無難にこなしたとは思うけど、見せ場も作れず撃沈。。。。

大回り:249点
やったー!! PB(Personal Best)更新だ!!
・・・・でも、あの滑りで249点はもらいすぎ。
明らかにボーナス点数だろ、これは。

そんな感じで結果は61位/184人でした。
都技術選の頃のレベルを維持できているのか、
下手になったのかよくわからない順位です(涙)

ただ、初の草技術選参戦はとても有益でした。
他人の滑りもかなり参考になったし、自分の課題も見つかりました。

・・・そして草大会としてはかなり商品が豪華だったりしたし。
飛び賞で、シーズン券やら任天堂DSやら当たってましたしね。

来年も絶対に参加しようっと。
[PR]

by snowscape650 | 2008-03-22 01:00 | ski
2008年 03月 18日

祝!! 中野聡SAJデモ認定

いつもお世話になっている中野コーチがSAJデモに認定された。
おめでとうございます!!

中野聡オフィシャルHP

今年いろいろなアドバイスをいただき、都予選の決勝に片足(?)突っ込めるほどに
なったのも中野コーチのお陰。

「デモ」認定で偉く(?)なってしまわれたので

いきなりレッスンに飛び入り参加するとか・・・・
雨だからとレッスン不参加とか・・・
夜疲れているのにチューンナップをお願いするとか・・・

こんな無礼な生徒は来年「切られてしまうか」心配です。
(ま、そもそも、デモ認定云々以前の話だったりもするが・・・)

ちなみに、今回の影のヒーローは
スキー教程を貸してあげたNG氏
でしょう。

「準指に確実に受かりそうな人のスキー教程で勉強しよう」
と考えた中野デモもさすがですけど・・・・。
[PR]

by snowscape650 | 2008-03-18 22:08 | ski
2008年 03月 16日

桜?

c0014906_22184228.jpg

日曜日に用事があったので土曜日ならスキーに行けそうだったのだが、
金曜日の夜に現地(スキー場)が雨らしいことや、何となく体がダルかったので、
取りやめてみた。

ということで、週末は東京で。

いやー、暖かかった。
自宅の周囲を散歩したのですが、もう桜が(涙)

春の訪れってのは普通の人にとっては心躍るものなのでしょうが、
スキーヤーの私にとっては、シーズン終了近しを告げる悲しい知らせです。。。。
技術選も終わっちゃったしなぁ。

あぁ、やっぱ今週スキー行っときゃ良かった。。。。
[PR]

by snowscape650 | 2008-03-16 22:18 | 都会生活
2008年 03月 13日

準指導員検定会その5

c0014906_23292640.jpg


3/8(土)

1種目め:プルークボーゲン
これも未だにどう滑れば正解なのかわからない種目。
ただ、ひたすら超低速で「いつゴールするんだ?」みたいな
滑りの人がいたけど、それはちょっとマズいかな。

ゴールエリアで見ている限りでは、自然な上下運動(荷重のね)と適度な
スピードさえあれば、上手く見えるような気がした。

2種目め:大回り(トップコントロール)
3種目め:大回り(トップ&テールコントロール)
4種目め:小回り(トップ&テールコントロール)
昨日も書いたけど、これらの種目は上手けりゃ受かる。

これらの実践種目は「トップ&テールコントロールだ」とか変に意識せずに
ガッツリ滑れば良いと思う。

ちなみにこの日からG氏登場。

11月のasama2000以来の復活でした。
ちょっと丸くなったと感じるのは気のせいか???

3/9(日)

最終種目:制限滑降
今年はタイムではなく、主観(?)で点数をつけたらしい。
私は最終日にコケて受かった身なので、「最終種目は(おまけで)全員合格でしょ?」
みたいに考えていたのだが・・・甘かった。

しっかり点数つけてます。
課題であるトップコントロールが出来ない人にはしっかり「×」が付く。
最終種目だと言って気を抜くことなく、ガッツリ行きましょう。

ということで、3日間にわたり検定をサポートしたわけですが、
準指導員検定、こんなに厳しかったっけ?
というのが正直な感想。

自分が受検したときはあまり感じなかったけど、
今回、第三者的な視点から見てみると、かなり真剣に取り組まないと
合格はおぼつかないものだとつくづく感じた。
サポートだけでもかなり疲れたもの。受検生はもっと疲れるよね。

今年の合格率は30%弱。ただ、未受検者を考慮すると30%を切ったらしい。
やっぱ厳しいな。。。。

今年残念ながら落ちてしまった人は、来年とは言わないまでも、是非もう一度
しっかり準備してリベンジしてほしいですね。

これまでの苦労を無駄にはしてほしくないし、何より合格すると新たな世界が広がる
と思うので。。。。

おしまい。
[PR]

by snowscape650 | 2008-03-13 23:29 | ski
2008年 03月 12日

準指導員検定会その4

最終日の制限滑降、スタート地点はこんな感じ。
c0014906_0235289.jpg

そしてコース脇にはサポーターがズラッと勢ぞろい・・・かなり賑やかでしたね。
やっぱ準指検定はこうでなきゃね。

ということで、検定会も無事終わったわけですが、スノスケメンバーも悪戦苦闘した
この3日間をサポーターの目から振り返ってみたいと思います。

3/7(金)
検定初日。最初は晴れだったのですが、そのうち雪とガスに悩まされることに・・・。
ただ気温は低かったので雪質はハイシーズン並み。

1種目め:シュテムターン
私のときは裏太郎だったのですが、今回は表太郎。
バーン状況はかなり硬くかつコートの端は凸凹という、
かなりシビアな条件だったかなと。

斜面設定が急だったので、ターンのときにきちんと外足をクロスオーバーする位まで
開きださないと合格点は出てなかったような感じ。

ちなみにうちのクラブ員は全滅(おいおい)
お手本はこちら

2種目め:プルークターン
裏ダボスにて実施。
正直、未だにどう滑れば良いのかわからないのがこの種目。
でも・・・NGさんはそんな私から見てもちとヤバかった(笑)
もう少し切り替えの部分を長く見せないと・・・・。

シュテムに続き、この種目もうちのクラブ員は全滅だった(涙)
低速種目、今度みんなで練習しましょう。
お手本はこちら

ということで、合格発表後の各自の成績通知で知ったのだが、
実はこの時点でチームスノスケ全滅の危機が迫っていたのであった。
技術選みたいにその場で点数出なくてよかったよ・・・。

3種目め:小回り(テールコントロール)
会場は白銀。
テールコントロールだからといって、あえて演技すると失敗すると思う。
普通に滑った方がいいと思う。
実践種目は上手けりゃ受かると思うので。

そういう意味ではNG氏は、ここは技術選か?と思うくらいの気合の滑りを披露。
そうそう、それでいいんです。

ただ、明らかに他の受験者からは浮いてましたけど・・・。

4種目め:中回り(トップコントロール)
いくらカービングターンでも"板なり"だと合格点はもらえないらしい。
ただ、それに気をつけて165cmのSL系の板を履いて普通に滑れば、まず問題なく
こなせる種目かと。

ということで、初日は4種目で終了。

受験生が前年よりも120名弱減り360名程度だったということもありますが、
あっと言う間に終わってしまったなぁ。。。というのが率直な感想。

私のときは600名くらい受検したので、もっと遅くまでかかったはず。
サポーターの数も少なかったし、準指検定もかなり寂しくなっちゃたなぁ・・・。

(続く)
[PR]

by snowscape650 | 2008-03-12 00:23 | ski
2008年 03月 09日

準指導員検定会その3

c0014906_22181595.jpg

結果は一勝一敗。受験生の皆さんお疲れ様でした。
詳細は後程。
[PR]

by snowscape650 | 2008-03-09 22:18 | ski
2008年 03月 07日

準指導員検定会その2

c0014906_18373472.jpg

誰もいないゲレンデで、良い練習ができました。

・・・勿論、サポートもしましたよ。
[PR]

by snowscape650 | 2008-03-07 18:37 | ski